2019.10.16
【再掲載】「封印」と「状態異常」の重複仕様について


『ウルトラ怪獣バトルブリーダーズ』をご利用いただきありがとうございます。

バトル中、特定のスキル、必殺技効果によって発動する「封印」効果の重複と、
「状態異常」の重複について、仕様詳細を開示いたします。



「封印」の重複について

 ・封印を付与する下記の効果は重複しません。
  回復封印/反撃封印/ガード封印/スキル発動封印/復活封印/復活無効 (10/15追記修正)
 ・付与された封印の効果期間終了後、同一、もしくは別の効果にて封印可能となります。

  ※封印の効果が継続している相手に対して、封印効果を持つスキル・必殺技の効果は発動しません。
  ※スキル・必殺技効果が封印以外の効果を併せ持つ場合、発動しないのは封印効果のみで、その他の効果は発動します。
  ※封印の効果期間は、各キャラクターのスキル、必殺技効果によって異なります。
  ※「変形怪獣 ガゾート」の必殺技効果は「復活無効」となります。(10/15修正)
  ※「地獄星人 スーパーヒッポリト星人」の固有スキル効果は「復活封印」となります。(10/15追記)




「状態異常」の重複について

 ・「状態異常」は4つのカテゴリに分類されています。
 ・カテゴリが同じ場合は重複せず、異なる場合は重複して状態異常を付与することが可能です。
 ・同じカテゴリの場合、相手に付与した状態異常の効果期間終了後、
  新たに状態異常の効果を与えることが可能となります。

 《カテゴリ》

  ■カテゴリ①
   分類:決まったタイミングで一定量のダメージを受けるもの
   対象:毒(3ターン)、火傷(2ターン)、凍結(2ターン)

  ■カテゴリ②
   分類:バトルに関係するパラメータがダウンするもの
   対象:暗闇(2ターン)

  ■カテゴリ③
   分類:フィールドでの行動にデメリットが発生するもの
   対象:鈍化(2ターン)
      ※エースキラー、アストロモンス、デスフェイサーの「移動力ダウン」は「鈍化」には含まれません。

  ■カテゴリ④
   分類:行動が制限されるもの
   対象:気絶(2ターン)




今後とも『ウルトラ怪獣バトルブリーダーズ』を、どうぞよろしくお願いいたします。